防犯対策に最適!留守中でも在宅しているように見せるには?【あけたらタイマ】

こんにちは、”一”です。

最近は梅雨のせいで雨が続いていますよね。
私はこう言う時は外に出たくなくて、
ずっと家に引きこもっている日もあるんですが、

梅雨が明けて暖かくなってきたら仕事終わりに
飲みに行ったり、ビアガーデンに行って見たり。

花火大会お祭りで夜でも外に出掛けている
という日が増えますよね?

そんなところを狙ってくるのが空き巣等の
泥棒たち…

在宅しているように見せようとして
ずっと部屋の電気を付けっ放しにして
いると家にいないことがバレてしまう
危険もありますし、

そもそも電気代が勿体無いですよね!!

そういうあなたにぴったりの防犯グッズが
あったので紹介したいと思います!

電気の付けっ放しは何故バレるのか

よくある対策としてはやはり

部屋の電気を付けっ放しで出掛けること

ですよね!

でも実はこれは気をつけないと空き巣には
バレバレなんです。

何故かというと、空き巣をはじめとする
泥棒たちは入念な下調べをする人が
多いんです。

数日間家の周りを調べて侵入経路、在宅時間
等を確認しています。

この時に電気を付けっ放しにしていると
いてもいなくてもずっと電気が点いているので
不自然に感じるのです。

普段寝てるような時間でもずっと点いていたら
おかしいですよね?

あけたらタイマって何?

出典:Panasonic

ここで登場するのがあけたらタイマです。

ぱっと見はよくある普通のスイッチですが、
スイッチの押す部分が蓋になっていて
そこを開けると液晶画面等のタイマー設定
部分が出てきます

その名の通り、
開けたらタイマーがいるんです (笑)

通常の状態

開けるとタイマーがいる。

何がすごいの?

じゃあ具体的に何がすごいのかというと、
普通のタイマーだと同じ時間に点灯消灯
を繰り返すので、その場の勢いで侵入しよう
とする泥棒に対しては有効なんですが、

前述した通りの入念に下調べをするタイプの
泥棒を相手にした場合は、毎日同じ時間に
点灯消灯を繰り返すのでタイマーだとバレて
しまうんです。

ところがこのあけたらタイマは、
もちろん普通の定刻設定もできるんですが、

留守設定というものが付いているんです。

これは、設定した時間の前後30分間で
ランダムにON,OFFをしてくれる機能になります。

具体的にどういうことかというと

例えば19時に点灯、23時に消灯と設定
すれば

  • 18時半〜19時半の間に毎日ランダムに点灯
  • 22時半〜23時半の間に毎日ランダムに消灯

となります。

初日は18時45分に点灯し、23時10分に消灯

次の日は19時20分に点灯し、22時35分に消灯

といった具合になります。

毎回ランダムになるのであたかも本当に
人の手で電気のスイッチを操作しているか
のように見えるのです。

 

お値段はそれなりですが、
この金額で家の中の貴重品等を守れると
思ったら安いんじゃないでしょうか?

便利な使い方もできる!

玄関灯や複数で使用

これは一戸建ての場合になりますが、
玄関灯などを付けたまま忘れてた

って経験はありませんか?

付けていると防犯上有効になりますが、
消し忘れでこれまた電気代が無駄に
掛かってしまいます。

そんな時に玄関灯のスイッチを
あけたらタイマにしておけば勝手に
点灯と消灯を毎日繰り返してくれます

家の中の複数の部屋の電気を多少時間を
ずらして設定しておくのもオススメですね!

さらに、あけたらタイマには遅延消灯
という機能もあるんです。

遅延消灯の有効活用で
泥棒に部屋の特定をされにくくできる!

これはどういう機能かというと、
電気がついている状態でスイッチを押すと
押してから設定した時間が経過してから
消灯するようになります。

例えば1Rの部屋等で玄関扉からスイッチまでが
遠い時なんかに使えます。

夜出掛けようとすると真っ暗な状態で
靴を履いたりしないといけないですが、
遅延消灯の設定をしておけば丁度家を
出たタイミングで電気を消すことが
できるようになります!

マンションを狙う泥棒は部屋の電気が
付いたタイミングや消えたタイミングと
エントランスから出てくる人の時間差等で
部屋の特定をしているので、

遅延消灯の時間を長めに設定しておけば
泥棒に部屋を特定される心配も少なく
なりますね

ちなみに私はこの機能は使っていないので
設定値は0秒にしています。

今思い付きましたが、寝る時なんかにも
使えそうですね。

スイッチ押してから布団に入って丁度良い
タイミングで電気が消えてくれそうです (笑)

なお、この遅延消灯機能はメーカーとしては
遅れ消灯動作という名称を使用しています。

設定時間は5秒〜5分の間で可能です。

出典:Panasonic

取り付けるにはどうすればいい?

ではどうすれば取り付けることができるのか
というと、

残念ながら普通の人は取り付けることが
できません

ではどういう人ならできるのかというと、
第二種電気工事士の免許を持っている方
になります。

逆にいうと免許を持ってさえいれば
簡単にスイッチを交換することができる
のです。

まぁ持っている人は中々いないと
思いますが…(´・ω・`)

その場合は近くの電気屋さんにお願いすれば
施工してもらえます。

壁を壊したりするわけではないので、
賃貸でも問題なく交換することができます

もちろん引っ越しするときは原状回復が
必要ですけどね。

ネットを見ていると

配線方法が分かりません

といった質問をされている方がいます。

器具の裏面にちゃんと配線が書かれていますし
施工手順書も同封されています。

これは私個人の意見ですが、
それを見ても配線方法が分からないような方は
触ってはいけないと思います。

電気はちょっとでもミスをすると簡単に
火が出て火災事故になります。

電気を甘く見てはいけません

なお、免許を持っていない方がスイッチの
交換をすると電気工事士法違反で逮捕される
ので絶対にしないでくださいね。

まとめ

あけたらタイマを使用すれば長期間の出張や
海外旅行に行っても勝手に電気のオンオフを
してくれるので電気代も抑えることができる
防犯対策にもなります。

  • 毎日ランダムに電気を点けたり消したりしてくれる
  • 交換には資格が必要
  • 賃貸でもOK
  • 出張や旅行の時にも大活躍!

これから夏が始まれば外出する機会も増える
と思うので気になる方は是非検討してみては
いかがでしょうか?

その際は是非お近くの電気屋さんまで!

スポンサードリンク







この記事が気になった方はシェアお願いします!

フォローする