windowsからmacに変えたい!キーボード、ショートカットの違いや操作で戸惑う部分とは?

この記事が気になった方はシェアお願いします!




ここでは、パソコンの初心者ではなく、

ある程度windowsを使っていて、

macを検討している方に対して、

Windowsとここが違う

というのを解説していきます。

スポンサードリンク

画面

電源を入れてすぐに分かる事

そう、画面がめっちゃ綺麗です。

文字もmac専用のフォントを使っていて、

比較すると一目瞭然です!

※画像では「VMwareFusion」

というソフトを使用しています。

(ユニティモード時)

キーボード

Windowsを使っている方には

見慣れないキーがちょこちょこあります。

加えてショートカットも

Windowsとは異なります。

ショートカットについては

過去記事を参照してください。

Macのショートカットを駆使して作業効率のアップを狙う【command編】

Macのショートカットを駆使して作業効率のアップを狙う【control編】

Windowsのキーボード

(ThinkPad)

スポンサードリンク

Macのキーボード

(MacBook Pro、Touch IDあり)

中でも混乱するのが、

  • command
  • option
  • control
  • delete

この4つではないでしょうか?

command

まずはcommandから解説します。

commandキーはWindowsでの

Ctrlキーとほぼ同じ役割をしています。

主なものは、

  • command + Cでコピー
  • command + Vで貼り付け

等になります。

commandキーのショートカットについては

こちらの記事をご覧ください。

Macのショートカットを駆使して作業効率のアップを狙う【command編】

スポンサードリンク

option

このキーは、

WindowsのAltキーとほぼ同じ役割になります。

「option + 何か」というよりは、

「option + command + 何か」というように

別の修飾キーと組み合わせることが多いです。

ちなみに、アップルのロゴマーク(りんご)は

「option + shift + K」

で入力が可能です。

以下は文字化けしている方向けの

参考画像です。



control

WindowsにもCtrlキーがありますが、

全く別の機能を持っています。

人によっては全く使わない方もいますが、

私は最近とあるショートカットを

発見してからは多用しています。

それは何かというと、

カーソルの移動や文字の削除といった

ホームポジションから少し遠いキーを使う動作を

controlキーと組み合わせることで

ホームポジションを全く崩すことなく

行うことができるのです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

Macのショートカットを駆使して作業効率のアップを狙う【control編】

delete

キーの名前から

たまに勘違いされている方がいますが、

Macのdeleteキーは

Windowsのbackspaceキーと同じ役割をしています。

つまり、カーソルの左側の文字を削除します。

ちなみに、カーソルの右側を消したい場合は

「fn + delete」

になります。

他にも、こちらの記事で紹介していますが、

「control + D」

でもカーソルの右側の文字を消すことができます。

スポンサードリンク

その他

他にも、

  • 英数キー
  • かなキー

というものがあります。

Windowsでは、

「半角/全角|漢字」キーでしたよね!

英数キー

押すと、英字入力モードになります。

かなキー

押すと、(デフォルトでは)ローマ字入力モードになります。

かな入力モードにすることも可能です。

このキーほんとに必要?

と思われた方

使うと便利ですよ!!

Macでも、

USキーボードではこのキーは存在しないので

一つのキー(というよりショートカットキー)

で切り替えを行いますが、

例えばローマ字入力をしたい場合

今どっちのモードか確認

英字モードであれば切り替え

ローマ字モードであればそのまま

入力開始

となりますよね?

ですがこの2つのキーがあることによって

最初の確認の動作が不要になります。

今がどちらのモードであれ、

かなキーを押せばとりあえず

ローマ字モードになるんです。

なので確認を怠って

誤入力してたー! ショボーン…_φ(・ω・` )

となることがありません。

入力前にとりあえず押しておけば良いのです。

スポンサードリンク

Macのキーボード、USじゃなくてJISにしませんか?メリットとデメリットを比較!

文字入力やフォルダの扱いは

次のページへ!

スポンサードリンク







この記事が気になった方はシェアお願いします!

フォローする