声紋分析官(ボイスプロファイラー)の年収給料はいくら?仕事内容は?ボイス110緊急指令室で真木よう子が演じる!

出典:公式サイト

どうも、はじめです。

2019年7月13日からスタートした新ドラマ

ボイス110緊急指令室ですが、

真木よう子演じるボイスプロファイラー

(声紋分析官)の仕事が主軸となっています。

今回はボイスプロファイラーの方の年収に

ついて気になったので調べてみました!!

スポンサードリンク

ボイスプロファイラー(声紋分析官)の年収はいくら?

現在日本で犯罪捜査の為に声紋分析をしているのは

科学捜査研究所(科捜研)物理科電気係です。

科捜研は警視庁及び道府県警察本部の刑事部に

設置されている付属機関となりますので

職員の採用は都道府県によって異なり、

地方上級試験から採用する場合もあれば、

都道府県で研究職として独自の試験を行う

場合もあります。

科学捜査研究所の研究員の身分は

地方公務員研究職職員となるので、

  • 初任給が20万円
  • 平均年収は550~600万円

となりますね。

声紋分析官(ボイスプロファイラー)の仕事内容は?

ドラマでは電話越しの音を真木よう子

直接聞いて分析するように描かれていますが、

実際にはそのようなことはなく

最新テクノロジーを駆使して音声を分析し、

犯人特定の手助けをしています。

表情分析声紋分析のスペシャリストが

いるので、すべてコンピュータ上での

分析という訳ではないようですが、

基本的には音声スぺクトログラムソナグラフ

という機材を用いた解析がメインのようです。

なお、この声紋を分析すると、

犯人の性別、年齢、身長等まで

特定できてしまうそうですよ!!

スポンサードリンク

声紋分析官(ボイスプロファイラー)になるにはどうすればいい?

現在声紋分析を行っているのは科学捜査研究所

であり、科捜研は警視庁及び道府県警察本部の

刑事部に設置されている付属機関になります。

声紋分析官(ボイスプロファイラー)になるには

科捜研に入る必要があります。

科捜研に入るには、各県警の科捜研職員採用試験

というのがあるのでこちらを受け、選考されます。

自治体によっては公務員試験上級も受ける必要が

あります。

科捜研の採用枠は法医と化学の分野に分かれて

いるので、それぞれ大学の学部・学科を卒業した

という実績(学歴)も必要になってきます。

法医とは

大学の

  • 理学部
  • 教育学部
  • 薬学部
  • 農学部で生化学
  • 分子生物学
  • または関連のある学科
化学とは

大学の

  • 化学科
  • 薬学科
  • 化学工学科
  • または関連のある学科

ちなみに、科捜研の女がヒットしたことにより

目指す方が増えているそうなので、

今回のボイスがヒットすればさらに目指す人が

増えそうですね!

まとめ

今回は2019年7月から始まる新ドラマ

ボイス110緊急指令室にて描かれている

ボイスプロファイラー声紋分析官について

書いてみました。

  • 年収は600万円程度
  • 所属は科捜研で身分は地方公務員研究職
  • 仕事内容は声紋を分析して犯人特定の手助けをすること
  • 指定の大学学科を卒業する必要がある

これからドラマでどのように描かれていくのか

とても楽しみですね!

最後までご覧いただき

ありがとうございました!

スポンサードリンク







この記事が気になった方はシェアお願いします!

フォローする