adobe Lightroomで写真の一部を消す方法は?あの黒い点を消すのも簡単だった!

こんにちは、”一”です。

一眼レフカメラやデジタル一眼等
レンズを交換して使用するカメラを
持つ方がここ数年でだいぶ増えたように
思います。

そこでよく聞くのが、いつの間にか
写真に黒い点が写り込むようになった
というものです。

(コンデジや携帯でもこの現象はあります)

ほとんどの場合清掃をすれば
直りますが、レタッチで消す
方法もあります。

清掃の仕方はこちら
一眼カメラで写真を撮ると黒い点が映るのはなぜ?原因はレンズじゃなくてセンサーだった!

今回はadobeのLightroom
黒い点を消す方法をご紹介します!

元の画像

まずは元の画像の確認です。

はっきりと写り込んじゃってますね…

これは、UFOかもしれません…!(絶対違う

これではせっかく良い写真を撮っても
台無しです。

画像の取り込み

それではLightroomに問題の画像を
取り込みましょう!

初期設定だと起動すれば
「ライブラリ」タブになっていると
思いますので左下の「読み込み」を
クリックします。

以前の記事でイジった画像が
入ってますね…)

画像を選んで右下の読み込みをクリックです。

消し方

「現像」タブに移動して右にある
スポット修正を選びます。

(丸に右矢印がついたようなマークです)

これを選択するとカーソルが画像の
上に来ると丸いマークに変わるので
黒い点に合わせてクリックします。

すると自動的に似たような場所を
選んで置換してくれます

もし変になってしまったら
置換元の円をドラッグして
移動してちょうど良い場所を
探してください。

なお、サイズは任意で変更できますので
黒い点に合わせて調整してください。

写真素材のピクスタ

まとめ

いかがでしたか?

ライブラリ」タブで読み込んで
現像」タブのスポット修正で
黒い点等消したい部分をクリック!

でしたね。

うまく調整するとレタッチしたことが
分からないくらいになります。

操作も簡単なので是非活用してみてください!

スポンサードリンク







この記事が気になった方はシェアお願いします!

フォローする