100年ぶりに桜の新種発見!?クマノザクラと命名、間違いやすい山桜との違いは?開花時期はいつ?

この記事が気になった方はシェアお願いします!




こんにちは、”一”です。

今回は約100年ぶりに発見されたと
話題の新種の桜

クマノザクラ

について書いていこうと思います。

ちなみに、新種の桜を発表したのは
国立研究開発法人「森林総合研究所
多摩森林科学園(東京)のサクラ保全
チーム長、勝木俊雄さん(50)です。

スポンサードリンク

どこに咲いてるの?

クマノザクラ(熊野桜)という名前から
三重県熊野市を中心として分布して
いるのかと思いましたが、

実は紀伊半島南部に広く自生している
ようです。

それもそのはずで、
このあたりは熊野地方と呼ばれています。

なので「クマノ」と名付けられたんですね。

出典:http://na2ka4.blog.fc2.com/blog-entry-6154.html

山桜(ヤマザクラ)とクマノザクラの違いは?

長年ヤマザクラだと思われていた
クマノザクラですが、素人目では
正直同じに見えます…

実際、現地の方は開花が早い木が
数本あるなぁ程度にしか思って
いなかったそうです。

2度咲く桜と思っていた方もいるようですね。

葉っぱの大きさ

ヤマザクラの葉の大きさが
8〜12cmなのに対し、

クマノザクラの葉の大きさは
4〜8cmと半分ほどのサイズ
なります。

よーく見れば分かるかもしれませんが、
少し離れると葉の大きさだけでは
分かりにくいですよね。

スポンサードリンク

花の色

クマノザクラの方がピンクの色が濃い
ようです。

ただ、並んで咲いていたら分かるかも
しれませんが離れたところだと
ちょっと難しいですね…

参考までに画像を貼りますね。

クマノザクラ

出典:ニュース和歌山

ヤマザクラ

出典:ぐるなび

確かにクマノザクラの方がよりピンクな
気がしますね!

私も紀伊半島に実家がありますが、
確かに淡いピンクの桜があるなぁと
思ってはいましたが、

まさか新種だとはこれっぽっちも
思ってませんでした。 (笑)

開花時期は?

地元の方が年に2度咲くと思っていた
ことからも開花時期がずれていることが
分かります。

ヤマザクラは基本の品種9種から派生した
100を超える種類があり、野生ということ
もあって結構バラバラに開花します。

スポンサードリンク

基本的には3月下旬から4月にかけて
咲くことが多いですね。

それに加えてクマノザクラは開花が早く
3月上旬から中旬にかけて咲きます

ちょうどクマノザクラが散った頃に
ヤマザクラが咲き始めるので
2度咲くと言われているんですね!

まとめ

今回は紀伊半島南部で発見された
クマノザクラについて書いてみました。

  • 自生エリアは紀伊半島南部が多い
  • 葉が小さく、ピンクの色が濃い
  • 3月上旬から中旬にかけて花が咲く

このクマノザクラは
ヤマザクラの基本種10種類目
となります。

見た目も綺麗ですからぜひ週末は
紀伊半島南部へおでかけしてみては
いかがでしょうか?

(今年はもう遅いかも?)

スポンサードリンク







この記事が気になった方はシェアお願いします!

フォローする

コメント

  1. 通りすがり より:

    この場合の熊野とは、熊野地方の事でしょ?
    熊野市のことではないと思います
    どちらかと言えば、熊野市は熊野地方の東側に位置しますから

    • "一" より:

      通りすがりさん

      ご指摘ありがとうございます。

      確かに、熊野地方にちなんで名付けられた
      という情報が見つかりました。

      事実に沿うように該当箇所を修正しました。
      ありがとうございました。

  2. 熊野人 より:

    熊野地方、熊野市にすんでいますが、ちゃんと咲いています!それに、熊野市も、熊野古道や世界遺産のあるれっきとした熊野地方です!熊野市もちゃんと地域内にいれてください!

    • "一" より:

      熊野人さん

      コメントありがとうございます!

      開花時期についてはご存知の通り
      毎年異なります。

      あくまで品種としてこのあたりの
      時期に咲くという目安なので
      今年は少し遅く咲いているという
      ことですね。

      熊野地方に関してですが、
      熊野市が熊野地方に含まれていない
      ということは書いていませんし、
      思ってもいません。

      通りすがりさんのコメントに
      書かれている内容でしたら、
      「熊野地方の中の東の方」
      ということですね。