木下優樹菜が女性の憧れになれたのはなぜ?理想のママだけど実は離婚の危機?

どうも、はじめです。

今回の記事は木下優樹菜さんについて!

数年前まではおバカキャラでバラエティに

出ていましたが、一体いつごろから憧れられる

存在になったのか?

理想のママと言われているけど

実は離婚の危機が迫っていた等について

調べてみました!!

スポンサードリンク

木下優樹菜のwikiプロフィール

出典:公式ブログ

名前 木下優樹菜
(きのしたゆきな)
愛称 ユッキーナ
生年月日 1987年12月4日
出身地 東京都葛飾区
血液型 A型
身長 168cm
スリーサイズ 88 – 58 – 86 cm
靴のサイズ 24.5cm
活動期間 2006年~
職業 バラエティタレント
ファッションモデル
歌手
女優
所属事務所 プラチナムプロダクション

実家は自営業を営んでおり、

姉が二人いる末っ子です。

一人称はゆきなまたはゆき、たまにアタイ

いう場合もあるそう。

声質はハスキーボイスでコンプレックス

だったが、ファンであるスカーレットヨハンソン

のハスキーボイスがセクシーだと言われている

ことから、もっと自分の声を好きになろうと

思っている。

これまでの経歴

葛飾区立葛美中学校を卒業し、

その後渋谷高等学院を修了しています。

安室奈美恵に憧れて、

アクターズオーディションや2001年に

行われたモーニング娘。第5期オーディション

で最終選考の9人に残るも落選した。

落選理由は協調性のなさで、

実はソロデビューの話があったそうです。

しかし、この落選がきっかけでヤンキーの道

へと進んでしまったと自身で語っています。

中学時代には地元のヤンキー達で番長決定戦を

行い、決勝で負けたため副番長になった。

2006年に渋谷でスカウトされ、

現在の芸能事務所に所属し、

翌年には三愛水着イメージガールに抜擢され、

スポンサーモデルを務めながらグラビア方面

でも活動するようになる。

元ヤンらしい体育会系のノリの良い潔い

おバカタレントとしてバラエティ番組に出演

したのをきっかけに知名度がグンと上がるようになった。

スポンサードリンク

木下優樹菜が女性の憧れになれた理由

木下優樹菜が女性の憧れと言われるのは

やはり夫のフジモンとの仲の良さでは

ないでしょうか?

木下優樹菜のInstagramでは二人仲良く

変顔をしていたり、家族みんなで出かけたり

記念日にはサプライズをしたりなど、

結婚して子供が二人生まれてもずっと

ラブラブな状態の写真が載っています。

しかも2017年には旦那の藤本敏史(フジモン)

だけを載せていくアカウントフジモングラム

作成

とても愛情を感じる内容になっています。

木下優樹菜の思ったことをズバッという

サバサバした性格とこういったラブラブな

一面というギャップが好感度を上げていて、

憧れられている理由になっているのかも

しれませんね!

木下優樹菜とフジモンには離婚の危機が迫っていた!?

第一子出産後1ヶ月で仕事に復帰しましたが、

その頃は仕事を辞めたいと思うほど両立が

辛くて夫婦の言い争いが絶えなかったそうです。

男のプライドとか関係なくぼろくそ言ったり、

お互い憎しみ合うような辛いケンカもいっぱい

したそうです。

お互い同業者だったこともあり、

時間が不規則だったりお互いの仕事内容に

干渉してしまう等の懸念から現実的に考えて

このまま生活を継続するのは難しいと考え、

離婚の話し合いをしたことがあるそうです。

しかし、

なんとか乗り越えて今もラブラブ生活を

継続中です(笑)

まとめ

今回は女性の憧れと言われている木下優樹菜に

ついて書いてみました。

憧れと言われている一方で批判的な意見を

言われているようですが、そこは有名税と

いうやつですね。

批判的な人たちに負けずにこれからも

ラブラブで頑張っていってほしいと思います。

最後までご覧いただき

ありがとうございました!

スポンサードリンク







この記事が気になった方はシェアお願いします!

フォローする