インフルエンザで異常行動!?熱せん妄ってなに?

この記事が気になった方はシェアお願いします!




最近寒い日が続いていますね。

こんな天気の日は風邪を引きやすいので

注意が必要です。

特に最近メディアを賑わせているのが

インフルエンザ

今年は隠れインフル等も

流行っているそうですね…

さて、そんなインフルエンザですが、

それが原因で異常行動を起こすことがあるのを

ご存知ですか?

スポンサードリンク

異常行動の原因とは

よく、薬の影響で変な行動をするんじゃないかと

言われますが、

実はそれ

熱せん妄です!!

熱せん妄(ネツセンモウ)

熱せん妄とは、

高熱を出した時に起こる異常行動のこと

インフルエンザでなくても、

高熱によって脳の温度が異常に高くなる

ことによって起こります。

幻覚や幻聴等が現われ、

興奮状態に陥ったりする場合があり、

いきなり意味不明な行動や発言をしたり、

夢を見ているのかと思うようなまとまりのない行動をします。

具体的には、以下の6つが主な症状になります。

  • 幻覚
  • 錯視
  • 幻視
  • 幻聴
  • 錯乱
  • 異常行動

異常行動ってどんな行動?

幻覚や幻聴、錯乱によっても

起こりうる異常行動ですが、

一番怖いのは、

急に建物(2階以上の高さ)から

飛び降りようとすることです。

実際にそういう事例もあるそうです…

対策としては、

常に誰かがそばにいる必要がありますね!

異常行動を起こしやすい年齢は?

一般的には子どもがかかりやすい

と言われています。

体質的なものもありますが、

大人に比べて脳が未発達の為

熱に対する耐性が整っていないのが原因だそうです。

もちろん、熱が原因なので

インフルエンザ以外でも症状が出ることがありますが、

この時期はインフルエンザで

高熱を起こしやすいので感染とともに注意が必要です。

スポンサードリンク

後遺症は?

一般的には後遺症は残らないとされています。

しかし、注意して欲しいのが

インフルエンザ脳症です。

こちらはウイルスが脳に入り込むことで

深刻な後遺症を残す可能性があります。

ちょっとでもおかしいなと思ったら

すぐに病院で見てもらうのが良いですね!

最後に

子どもがいきなり変な行動を始めたら

かなり驚くと思いますが、

そんな時こそ親が冷静にならなければいけません。

異常行動を起こしている子どもから

絶対に目を離さないことを徹底してください。

そして、早いうちに病院へ行き、

医師の判断を仰ぎましょう!

スポンサードリンク







この記事が気になった方はシェアお願いします!

フォローする