ひがみソングの女王関取花とは?goosehouseやPlay You. Houseにいたって本当?

この記事が気になった方はシェアお願いします!




出典:ナタリー

最近テレビでよく見るようになった

ひがみソングの女王、関取花さんですが、

一体どんな人なんでしょうか?

スポンサードリンク

プロフィール

まずはプロフィールから見ていきましょう!

名前 関取 花
誕生日 1990年12月18日
血液型 A型
出身地 横浜市
(ただし、幼少期はドイツで過ごした)
学歴 慶應義塾大学 卒業
職業 シンガーソングライター
担当楽器 ボーカル、ギター
活動期間 2009年 – 現在

帰国子女なんですね!

活動期間も結構長めです…!

後述しますが、

関取花さんはPlay You.House(プレイユーハウス)

に所属していたこともあり、

ファンの間ではかなり前から知られていました。

ちなみに私も当時からのファンです。

テレビで見たときはテンションが

めっちゃ上がったのを覚えてます (笑)

どんな曲を歌ってるの?

ひがみソングとは?

テレビではひがみソングの女王と呼ばれています。

ではどんな曲なのか?

一番有名なのは「べつに」ではないでしょうか?

ちなみに私は、

最初に聞いた時から頭から離れません。

注意して聴いてください (笑)

いかがでしょうか?

ひがんでますね (笑)

確かにこういう人たち…います…

ちなみに、曲中で「べつに」と行った回数は

なんと30回です。

こういうマイナスイメージなひがみの入った歌詞でも

ポップに仕上げるのが関取花さんの

凄いところだと思います。

それとPVの出演者!

よく見つけて来ましたよね (笑)

最初に歌詞だけ見てからPVを見ると

色々と予想外すぎます。

見た瞬間飲み物を吹き出しそうになった私は

きっと悪くない…!

関取花は、ひがみソングだけじゃない!

世間ではひがみソングの女王と言われていますが、

歌っているのはひがみソングだけではありません!!

大きなあの空へ飛べそうですね!

スポンサードリンク

こんなかっこいい曲も歌ってるんです!!

ぜひ、彼女のいろんな曲を聴いてみてください。

ちなみに、彼女のYouTubeのチャンネル名は

「dosukoi records」です。

完全にネタにしてますね (笑)

SNSのIDなんかもdosukoiにしてるので

探すのは簡単かもしれません。

Goosehouseって?

ソニー・ウォークマンのPR企画「PlayYou.House」

が企画終了した際に、

その時のメンバーで名前を変えて

活動を開始しました。

それがGoosehouse(グースハウス)です。

主に若い世代を中心にファンが多く、

月一回のUstreamライブをしたり

その様子を後日YouTubeに投稿したりしています。

もちろん通常のライブ活動もしていて、

全国ツアーもしています。

シンガーソングライターの集まりで、

ソロ活動に専念する等でメンバーが抜けたり

入ったりを繰り返しています。

関取花さんは、

そんなGoosehouseの前身であるPlayYou.House

時代にメンバーとして参加していました。

その時の動画は今もYouTubeで見ることができます。

見た目は今とほとんど変わっていないので

わかるとは思いますが、

一番左が関取花さんです。

とても良い歌声ですね!

やさしい歌声に包まれそうです…

goosehouseの最年長、マナミについてはこちら

Goosehouseのヴォーカル、竹渕慶はこちら

goosehouseのワタナベシュウヘイはこちら

最後に

最近テレビでちょくちょく見かけるようになりましたね。

結構キャラが濃いのでこれからも

テレビ出演が増えていくと予想されます。

ファンとしては少し寂しくも思いますが、

それ以上に活躍している姿を見るのは楽しいです。

今後の発展に期待ですね!

スポンサードリンク







この記事が気になった方はシェアお願いします!

フォローする