ジェラート、アイス、ソフトクリームの違いって何?本当は同じものだった?

どうも、はじめです。

暑い夏になると食べたくなるのが

ジェラート、ソフトクリーム、

アイスクリームですよね!

しかし、それぞれ何がどう違うのか

疑問に思ったことはありませんか?

調べてみると実は日本独自の違いが

あったりと奥が深かったので

お話ししたいと思います!!

出典:NISSEI

スポンサードリンク

アイスクリームとは?

アイスクリームの中にもいくつか

種類があって、乳固形成分の割合で

名前が変わります。

アイスクリームの種類

ラクトアイス

乳固形成分が3%以上のものを指します。

多くの人が耳にしたことがあるのでは

ないでしょうか?

スーパーやコンビニで売っている

カップアイスの名称にも

ラクトアイスと書かれているものが

多いですよね!

アイスミルク

乳固形成分が10%以上乳脂肪が3%以上

のものを指します。

アイスクリーム

乳固形成分が15%以上乳脂肪が8%以上

のものを指します。

実はアイスクリームじゃないものが多い?

上述のように、乳固形成分や乳脂肪分が

多くないとアイスクリームとは呼べません。

これは日本独自の法令※で、成分表に記載

されることが決まっていて、

成分表を見ればアイスクリームか

ラクトアイスかが分かります。

例えば、

  • ハーゲンダッツ バニラ味はアイスクリーム
  • ロッテ爽 バニラ味はラクトアイス

となります。

意外とラクトアイスであることが多く、

実はアイスクリームは多くないのです。

今後買う際には成分表を見てみるのも

良いかもしれませんね!

※乳及び乳製品の成分規格等に関する省令

スポンサードリンク

アイスクリームの歴史

世界各地にルーツがありますが、

その中でも特に古いエピソードと

されているのが1686年にパリで

開店したカフェ・プロコープ

というお店。

このお店を作ったのはイタリア出身の

菓子職人フランソワ・プロコープです。

ここで売られていたのがホイップクリームを

凍らせて作った商品で、そのほかにも

乳成分を含む商品を次々に考案していきました。

それらの商品が現在のアイスクリームの

原型だと言われています。

ジェラートとは?

ジェラートはイタリア語で、

凍ったお菓子を意味します。

イタリアでは一般的にアイスクリーム類を

指します。

イタリアで食べられるアイス類は

乳脂肪分が5%前後で製造されている

ことが多く、日本ではラクトアイスに

分類されます。

日本での起源は、

乳脂肪分の少ないヘルシーな

アイスクリームを取り扱うお店が、

ラクトアイスではなく、

イタリア語のジェラートという商品名で

販売を始めたのが認知されてきたと

言われています。

つまり、

ジェラートはアイスクリームの一種

ということになりますね!

なお、

  • 新鮮な材料を使ったものがジェラート
  • ジェラートには卵黄が入っていない

と言われることがありますが、

製造されていた方に話を聞いたところ、

そんなことはない

と言われていました。

 

ソフトクリームとは?

ソフトクリームは先ほどのジェラートや

アイスクリームとは見た感じが違うので

別物なのかと思いきや、

実はアイスクリームの一種なんです。

なのでソフトクリームにも種類があって、

それぞれの成分によって

  • ラクトアイス
  • アイスミルク
  • アイスクリーム

に分けられます。

アイスクリームとソフトクリームは何が違うの?

じゃあ何が違うの?

と思われると思いますが、

その違いの決め手は温度なんです。

アイスクリームの温度は?

アイスクリームは製造後、

柔らかいクリーム状のまま容器に詰め、

-30℃以下で急速冷凍されます。

運搬や保管時の温度は-25℃〜-30℃

販売時は-18℃以下で売られています。

スポンサードリンク

ソフトクリームの温度は?

一方でソフトクリームの製品温度は

-5℃〜-7℃なんです。

同じものですが、製造後に急速冷凍

するかしないかであんなにも見た目が

違うものができてしまうんですね!

ソフトクリームの工夫

しかし、人間の舌は温度によって味の

感じ方が違うのはご存知でしょうか?

固まったアイスが溶けてくると甘く

感じるといった経験があるかと思います。

アイスクリームとソフトクリームは

同じものですが、温度が違うため、

それぞれの温度でちょうど良い味に

なるように調整されているそうです。

ソフトクリームはいわば

できたてのアイスクリーム

なんですね!!

まとめ

今回は夏に食べたくなる

アイスクリーム、ジェラート、ソフトクリーム

について書いてみました。

私自身もとても意外でしたが、

全部アイスクリームだったんですね(笑)

ジェラートと聞くとヘルシーだったり

新鮮なイメージがありましたが、

それはお店独自のコンセプトなだけで、

実際はそんなことはなく、

ただ呼び名が違うだけなんですね!

今後はラクトアイスなのかどうかも

気にしながら食べたいと思います!!

最後までご覧いただき

ありがとうございました!

スポンサードリンク







この記事が気になった方はシェアお願いします!

フォローする