一眼カメラで写真を撮ると黒い点が映るのはなぜ?原因はレンズじゃなくてセンサーだった!

こんにちは、”一”です。

今回は一眼レフカメラ、ミラーレス一眼等
写真を撮るといつの時からか写真に
黒い点が付いていることがありますよね?

※黒い点をはっきりと写す為にF22
まで絞って広角側で撮影しました。

せっかく良い写真が撮れても
あの黒点のせいで台無しになってしまいます。

今回はその原因と対処法について
書いていきます。

レンズが原因の場合

まずはレンズが原因の場合です。

レンズは撮影時には常に解放されて
いますから、どうしても舞っている
ゴミやホコリが付いてしまいます。

このゴミやホコリが映ってしまうと
黒い点として写真に現れます。

対処法

こればっかりはどうしようもないので
撮影していないときはこまめにカバーを
付けることが大切です。

そして、撮影が終了して帰宅したら
これまたこまめに手入れをしてあげてください。

ほとんどの方が使用しているとは思いますが、
下記の様な商品を付けることによってレンズの
汚れや傷を防止することができ、

もし傷が付いてしまってもこれを交換する
だけで元通りになる素晴らしい商品です。

レンズ自体に傷が付いてしまうと
修理費がとても高くなってしまいますので
レンズ保護フィルターで自衛をしましょう!

 

センサーが原因の場合

レンズを掃除しても直らない場合は
センサー自体にゴミが付着している
可能性があります。

レンズを交換する一眼カメラは
交換の際にどうしてもセンサーが
表に出てきます。

どれだけ気を付けていてもいずれは
ゴミが付着してしまう運命なのです・・・

レンズ交換時の注意点

まず、ホコリは上から下へ落ちてくる
ものなのでレンズ交換の際はできる限り
センサーが下を向くようにして交換します。

もちろん風が吹いていれば下を向いて
いてもほとんど関係ありませんが、
屋内であればかなり有効です。

それでも付く時は付きます。

そんな時は掃除しましょう。

メーカーに依頼する

自分でやる自信がなければメーカーに
依頼するのが一番です。

どのメーカーにもサポートセンター
ありますのでそこへ清掃を依頼しましょう。
(メーカーによって多少名称が違います)

とても綺麗になって帰ってきます (笑)

 

自分で掃除する

自分で掃除をする際は気を付けないと
いけない事がいくつかあります。

指でホコリを取らない

普通はやらないんですが、超初心者の
方だとたまにやっちゃう人がいます。

これは指の皮脂汚れが付いてしまうので
絶対にやってはいけません

もしやってしまった場合は諦めて
メーカーに清掃を依頼しましょう。

カメラの機能を使う

機種によって名称が違うかもしれませんが、
カメラ自身にセンサーをクリーニングする
機能が搭載されているモデルがあるので
やってみましょう。

これは直接清掃しているわけではなく、
センサーを振動させてホコリを落とす
ものなので状況によっては改善しない事も
あります。

1回で取れることもあれば数回やって
取れたり、または全く効果がなかったりと
様々なのでまずはこれを試してみて、

ダメだったら他の方法を考える様にすれば
良いかと思います。

市販のクリーニングキットを使う

 

棒の先に粘着性のゴムみたいなものが
付いていて、これでホコリを取るものです。

正直センサーに粘着性のあるものを
使うのには気が引けるので自己責任で
どうぞ

ブロワーを使う

やはり王道の清掃道具と言えばブロワー
ですね!

※撮影の都合で上向きにしています。

これでシュポシュポしてゴミを吹き飛ばします。

記事冒頭の画像と比べても黒い点が
消えているのが分かると思います。

 

単品だとちょっと高い気がしますが、
下記のようなセットを購入すると
他にも色々と付いてくるのでお勧めです。

 

PCでレタッチ

枚数が多いと大変ですが、
掃除が面倒だという方は考えてみては
どうでしょうか?

PhotoshopやLightroomを使えば
黒い点なんて簡単に消せます。

ただし、これらのソフトは有料で
現在は月額プランしかないので
良く考えて利用するようにしてください。

RAW現像をされている方は
工程が一つ増えるだけなので
むしろこっちの方が楽かも?

Lightroomを使って黒い点を消す方法
はこちら!
adobe Lightroomで写真の一部を消す方法は?あの黒い点を消すのも簡単だった!

写真素材のピクスタ

まとめ

今回は写真を撮った際に映りこむ
黒い点について書いてみました。

犯人は
レンズ、またはセンサーについた
ホコリやその他ゴミ

対処法としては、

  • カメラの清掃機能を使う
  • 自分で清掃する
  • メーカーに清掃依頼する
  • PCでレタッチ

主にこの4つでしたね!

余計な映り込みをなくして
綺麗な写真を撮っていきましょう!

スポンサードリンク







この記事が気になった方はシェアお願いします!

フォローする