アナザースカイに出演のピアニスト清塚信也の年収や経歴は?wikiプロフィールも!

こんにちは、”一”です。

ここ数日の気温差が激しいですね。
服装選びも大変ですが、こういう時期は
風邪をひきやすいですから体調管理には
十分気を付けたいですね!

出典:Yahoo!テレビ

さて、今回は2018年4月13日放送の
アナザースカイに出演されるピアニスト
清塚信也さんについてです。

今回の放送では天才ピアニスト・ショパン
ゆかりの場所でもあるポーランドが舞台と
なります。

清塚さんの音楽人生の分岐点でもあるそうで
どんな内容なのか今からとても楽しみですね!

清塚さんと言えば「のだめカンタービレ
で玉木宏さんが演じた千秋真一のピアノ
演奏シーンの吹き替えを担当されたことでも
有名ですよね!

そんな清塚さんの年収やこれまでの経歴
について調べてみました。

プロフィール

名前 清塚信也
(きよづか しんや)
生年月日 1982年11月13日
出身地 東京都調布市
学歴 桐朋女子高等学校音楽科
(首席で卒業)

モスクワ音楽院
(留学)

職業 ピアニスト
作曲家
俳優
レーベル ユニバーサルミュージック
事務所 トライストーン・エンタテイメント

日本人の父と韓国人の母との間に生まれた
ハーフとのことです。

現在35歳で、クラシックだけに偏らずに
幅広く活動されています。

演奏活動だけでなく、テレビや雑誌等でも
多数紹介されていますね。

経歴

5歳からピアノを始め、
7歳から桐朋学園子供のための音楽教室
通い始める。

なお、最初は姉が音楽教室に通っていて
清塚さんはそれを見ていただけだった
そうですが、そのおかげで絶対音感
見につくのが早かったそうです。

私も音楽をやっていますが、
それだけで絶対音感が身に付くというのは
そもそも元から耳が良かったんじゃないか
と個人的には思います・・・

(というかそうであってほしい)

1996年、中学生の頃に
全日本学生音楽コンクール全国大会中学校の部
にて1位を獲得

同年「グランプリコンサートin福岡」に
出演し、東京都庁で東京都から表彰されました。
なお、調布市教育委員会からも表彰されています。

1998年にアイオナ・ブラウンが指揮を
した東京交響楽団とデビュー・コンサート
を行う。

同年に第3回浜松国際ピアノアカデミー
アカデミー国際ピアノコンクール」にて
1位獲得

調布市より功労賞を表彰されました。

2000年には第1回ショパン国際ピアノ
コンクールin ASIAで1位獲得

同年にカナダ大使館で行われたコンサート
で演奏を行う。

2001年に桐朋学園女子高等学校を
首席で卒業し、モスクワ音楽院に留学する。

2004年には第1回イタリアピアノコンコルソ
金賞

2005年、日本ショパン協会主催
ショパンピアノコンクール第1位。

2006年には
FM愛媛『SOUND IN VOX』にて
オリジナル曲「祈り」が放送される。

同年10月には
横浜市栄区民文化センター「リリス」の
レジデンス・アーティスト(契約アーティスト)
に選ばれると同時に

フジテレビ系ドラマ「のだめカンタービレ
にて「千秋真一」のピアノ演奏音源
全てを担当する。

2007年公開の映画『神童』で、
ワオ(松山ケンイチ)のピアノ演奏シーンの
吹き替えを担当。

2007年2月に自身初となるアルバム
「Romantic crime」を発表。

翌月にはセカンドアルバム「Qualia」を
発表した。
なお、このアルバム収録曲は大半が
オリジナル曲となっている意欲作でもある。

ちなみに、このアルバムのジャケットに
写っているバイクは本人の所有しているもの

2007年10月
スイスにて上演されるシェイクスピア劇
テンペスト」の音楽監督に就任。

2017年12月
3枚目のアルバムを発表。
これが自身初のクラシックアルバムとなる。

2010年
NHK大河ドラマ龍馬伝で、
第2部から龍馬伝紀行のBGMとして
龍馬伝の主題曲をピアノで演奏。

2012年に女優の乙黒えりと結婚した。

2013年に公開の映画「さよならドビュッシー
岬洋介を演じ俳優デビューした。

年収

まず、ピアニストというのは幼少期から
教育を受けてきたとしても狭き門になります。

ピアニストに限らず芸術というのは
成功が難しいイメージですよね。

そんなピアニストですが、
単独で演奏できる方でも出演料は
10万円~100万円と幅が広いです。

こういった方々はコンサート等の演奏だけ
ではなく、副業で講師をしている方が
とても多いです。

こちらがだいたい月収25万円程度
言われていますね。

コンサートも自費で行う場合もあり、
人によってはほとんど手元に残らない
なんて方もいらっしゃるのではない
でしょうか?

たまにテレビ等で紹介されている
年収1000万円を稼ぐような方は
世界で活躍されているピアニストで
ごく少数と言えます。

清塚さんに限って言えば、
年間100本以上の演奏会に出演していますし
CD販売の印税も入ってきています。

更には今回のアナザースカイの様に
テレビやメディアにも出演されています。

最近では俳優としても活動されていますね。

非常に幅広く活躍していますし、
もちろん世界で活躍されていますから
1000万円とは言えないかもしれませんが
それなりに稼いでいらっしゃるかと思います。

まとめ

今回は世界で活躍されている清塚信也さん
について書いてみました。

  • 3歳からピアノを弾いている
  • 父が日本人、母が韓国人の日韓ハーフ
  • のだめカンタービレの千秋のピアノ吹き替えを担当
  • 年収は1000万円前後?

最後までご覧いただきありがとうございました!

同じ音楽家、高嶋ちさ子さんの記事はこちら!

高嶋ちさ子の年収とヴァイオリンの値段は?

アナザースカイのセットをデザインした
デザイナー佐藤オオキさんの記事はこちら!

デザイナー佐藤オオキの作品や気になる年収、経歴は?

スポンサードリンク







この記事が気になった方はシェアお願いします!

フォローする